スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるりとめぐりて

新規キャンバス
 あらすじ
 
 大きな郷の皇子「天津乃宮彦」が郷の後継者争いに選ばれた。
そして、すごい宝を手に入れるため仲間の巫女「タケノヒメ」に導かれた旅の果てに
 神々の愛児の子に出会うーーーー


第一話からよむ
登場人物

・リョタ
新規キャンバス
主人公であるが、地味。
 なんていうか、地味。 

・天津乃宮彦
新規キャンバス
 やる気のない郷の皇子。いつも遠くを見てる役

・いつしま 
新規キャンバス
海の民。この時代にしては大柄であり、気がいい力もち。言葉が苦手ですぐきれるのがたまに傷。

・黒点乃皇子
新規キャンバス

 天津乃宮彦のいとこ。身分はこちらのほうが上だが、なぜかついてきた。性格は真面目で、女性に人気がある。

・ナクラ
新規キャンバス
土の民。器や、服の布など作る技術派のいっぱの青年。この仲間の中では最年少。ただ、性格が悪い

・アキサト
onesyota2_20121031232020.png

 旅の民。商人みたいなもの、この時代でも小柄だが力はあるほう。言語能力に長けているが、気が弱いところもある

・タケノヒメ
onesyota2_20121031233119.png

 巫女。旅に出るために特殊な能力とかよりも健康面を優先されたため。
 いささかあれである。
 あれといえば、あれである。

・ナツノ
onesyota2_20121031235920.png

 狩猟の民。地味で影が薄い。打たれ弱い。 眉毛がない

・ジジ
komori1.png
 原住民1

・ヂヂ
onesyota2_20121103225729.png
 原住民2


・アサメ
komori1_20121104225030.png

 ナクラと同居の奴隷。 病になり、顔にでこぼこがある。痘痕の娘。

・リョタの母
 神々の愛児

・???

新規キャンバス
第一話
 から読む
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。